長時間作用するED治療薬シアリス

シアリスは、日本では2007年に認可されたED治療薬で、イーライリリー株式会社が製造しています。

従来のED治療薬であるバイアグラやレビトラと比べると、服用後36時間まで効果が持続し、食事の影響を全く受けないシアリスは、EDに悩んでいる男性にとって画期的な薬です。

金曜日の夜に服用すると、日曜日の昼まで効果があるので、ウィークエンドピルとも呼ばれます。

有効成分のタダラフィルには元々前立腺肥大を治療する作用があります。

一方でEDが治ったという報告もあり、ED治療薬としては、タダラフィル5mgと10mg、20mgがそれぞれ販売されています。

シアリスを性行為の3時間から4時間前に服用すれば、性的な刺激を受けると満足な勃起を実感します。

顔の火照りや目の充血といった副作用がありますが、バイアグラよりも発症率は低いです。

長期間服用しても効果は衰えないので、性行為に対するプレッシャーから解放されます。

シアリスは狭心症の治療薬であるニトロ系と併用することができないので、医師や薬剤師に服用中の薬を伝える必要があります。

他のED治療薬と同じように、シアリスの偽物が出回っているので、医師の処方で入手するのが安全です。