食事の影響を受けにくい勃起不全の治療薬シアリス

シアリスは、食事の影響をほとんど受けない勃起不全の治療として開発されました。

バイアグラなどの従来までの薬は、食事の影響を大きく受ける勃起不全の治療薬だったのです。

基本的に、勃起不全を治療する薬は他の一般的な風邪薬などと違って食後に薬を服用することが出来ないというデメリットがありました。

何故かと言うと、薬の成分と食事に含まれている栄養分が血中の中で競合してしまっていたからです。

勃起不全の薬は、血中濃度を変化させて勃起をすることが可能な体質を作ってくれるものであるため、血中に栄養分が吸収される食事との相性がものすごく悪いというデメリットがありました。

特に、バイアグラではそれが顕著でそれ以後に開発された薬にも若干ながら薬の影響が見られるものが多かったのです。

一方で、シアリスは一定の食事の範囲内ならば食事の影響をほとんど受けないという大きなメリットがあります。

シアリスに含まれている成分は根本的にそれまでの勃起治療薬とは異なっており、そもそも即効的に効果を発揮するわけではありません。

患者の負担を最小限にすることを目的で開発されていますので、食事をとった後に薬を服用することができるのです。

ですから、シアリスを服用する時には食事のことを神経質に考えなくても良いメリットがあります。